Rayuela-26.jpg

ウィーン私立音楽芸術大学にて修士課程を卒業後、ヴェルサイユ地方音楽院にて学び 現在、パリ国立高等音楽院 第二課程 室内楽科にサクソフォン四重奏(L'ensemble Rayuela)として在籍。
彼女はこれまでにソリストとして、ミラノ ポメリッジ オーケストラと共演、アカデミー テアトロ アラ スカーラオーケストラなど様々なオーケストラ・アンサンブルに参加し、ロイヤル オペラ ハウス マスカットなど様々なホールでの演奏会にて成功をおさめる。
これまでにサクソフォンをマリオ マルツィ、ラース メルクッシュ、ヴァンソン ダヴィッド、室内楽をダヴィッド ウォルターの各氏に師事。
アンサンブル ラユエラ・ミラノ サクソフォン カルテットのバリトンサクソフォン奏者としてヨーロッパを中心に活躍中。

バリトン サクソフォン
リヴィア フェラーラ