Rayuela-28.jpg
アルト サクソフォン
ラケル パニョス

スペイン サラローサ 高等音楽院アラロンにて学士を取得。リヨン地方音楽院卒業後、パリ国立高等音楽院第二課程サクソフォン科 並びに第三課程 新曲・現代音楽専科を卒業。現在、第二課程 室内楽科にサクソフォン四重(L'ensemble Rayuela)として在籍。
アンドラ・コレッジ エスパーニュなど様々な国際コンクールにおいて入賞。
彼女は新曲および現代曲の研究に熱心で、イルカムやアンサンブアンテルコン
テンポランと共演。
これまでにサクソフォンを マリアノ ガルシア、フェデリコ コカ、ジャンドニ ミーシャ 、クロード ドゥラングル、室内楽をダヴィッド ウォルターの各氏に師事。
アンサンブル ラユエラ アルトサクソフォン奏者、コレッジ コンテンポラン メンバー。